The OAuth 1.0 Protocol 翻訳版 (Draft-hammer-oauth-10)

@novです。

SocialWeb Conference vol.6 - OAuth Nightに載せた僕のスライドでも紹介していますが、2010年4月にOpenID Foundation Japan翻訳・教育 Working GroupOAuth 1.0の仕様書を翻訳しました。

翻訳したのはRFC化される直前のDraftですが、基本的に内容は同じですので、ぜひ読んでみてください。

The OAuth 1.0 Protocol - draft-hammer-oauth-10 (翻訳版)

このWorking Groupでは、OAuthの仕様書の他にもOpenID Authentication 2.0 - Final (翻訳版)などの翻訳も行っています。(なんてったってOpenID Foundation Japanですから)

各仕様書は翻訳・教育 Working Groupにリストアップされていて、翻訳はOpenID Foundation Japan - GitHub Organizationのメンバーで分担してやりました。

OAuth 2.0もCoreは固まってきたようなのでそろそろそちらも翻訳開始したいですね。

翻訳メンバーも募集中なので、協力してもいいよって方はコメントなり@novあてにつぶやくなりしていただければ嬉しいです ;)