OAuth 2.0 Core & Bearer Spec を翻訳しませんか?

@nov です。

OAuth 2.0 も draft 22 を迎え、RFC 化も目の前に迫っています。

 

いまこそ

 OAuth 2.0 Core & Bearer を

翻訳するときではありませんか!


ということで、以下の2つを翻訳するプロジェクトを開始します。

The OAuth 2.0 Authorization Protocol - draft-ietf-oauth-v2-22

The OAuth 2.0 Authorization Protocol: Bearer Tokens - draft-ietf-oauth-v2-bearer-09

このプロジェクトは OpenID Foundation Japan 翻訳・教育 Wroking Group の活動として、有志の参加者数名で進める予定です。

具体的には、参加者を Core と Bearer の2グループに分け、各自が3日に1度くらい翻訳して、残りの2日は他の人の翻訳のレビューをするというのを、翻訳終了(Coreが2〜3週間くらい、Bearer は1〜1.5週間くらい?)続けようかと思っています。

 

が、メンバーが足りません!


現状参加予定は @phr_eidentity、@bkihara、@nov の3名です。

3人だと、ちょっとしんどい。。。

 

そこで、協力者大募集です!


Kick-off は 10/26、都内のどこかで集まって、分担割り振ってから飲みましょう。

ご協力いただける方は、Twitter で @nov に Mention いただけるとうれしいです。閉め切りました。

以上、宣伝でした m_ _m

 

[追記]

@ritou と@kthrtty が参加!引き続き協力者モトム :)

[追記2]

@konfoo と @bucchi76 と @kurumai と @bkihara の同僚の未成年も参加。

人数も9人になったので、閉め切ります。

ありがとうございました :)