PowerShell for AzureAD

Windows 10 で AzureAD Module インポート済の PowerShell を気軽に起動できるようにする方法メモ。

前提条件

前提として、PowerShell に AzureAD アクセスに必要な Module がインストールされているものとします。

Module インストールは以下のコマンドを Administrator として実行するだけです。

1
Install-Module MSOnline, AzureAD

こんな ext は別にいらないです。以前はこいつのインストールでいろいろはまったんですが、あれはなんだったんでしょうか…

ショートカット作成

まずは PowerShell 自体のショートカットを作成します。

PowerShell for AzureAD

そしておもむろに Target のところを下記の PowerShell Script に変更。

1
PowerShell -noexit "Import-Module MSOnline, AzureAD; Connect-MsolService"

そして Advanced Options の “Run as Administrator” にチェック。

これで、このショートカットダブルクリックするだけで、自動でログイン画面まで Popup してくれるようになります。

ショートカット起動

起動したら自動でこうなります。

PowerShell for AzureAD Launched

またちょっと Windows 力上がった気がする。

Comments